会社概要

理念・社訓

rinen

社訓が示す「私達は私達の仕事に誠の心でぶつかり、世の中の一隅に小さな 灯をともす研究と努力を惜しみません」傍島重治会長の作られたこの文が弊社の社訓であり理念です。

  • 1. 有益、安全且つ便利である事
  • 2. 生産性が高く、経済的な価格で有る事
  • 3. 作る人も売る人も使う人も満足する事

会社によって有益、安全且つ 利便な製品の開発、生産及び経済価格での供給をもって、真の満足を顧客と 共有することが至福の喜びであると全員で自覚できる企業を目指すことです。

社長ご挨拶

代表取締役

創業以来、四十数年余、ダイシンは発電機、ポンプ、管理機などの動力原付き作業機の事業 に歩んでまいりました。
製品ブランド“HG”HARD GEARに続き、近年では“iGen”ブランドを立ち上げ、街やインフラの進化に対応する為にインバーター発電機を前面に幅広いラインナップを加え電子制御ユニット技術を活かしたメカトロ製品等をそろえて、世界中で展開しております。
“HG”ブランドは、一般コンシューマーからプロフェッショナルがターゲットです。 プロ仕様の高いレベルの機能群を洗練、簡素化させつつ、同じクォリティでより操作性に優れており、しかもリーズナブルな価格で提供するため、努力を続けております。その製品群の中でもインバータ発電機はブランドをiGenと位置づけ、ダイシンならインバータ、インバータならダイシンを目指しダイシンは世界のあらゆる地域の人々の求めに対応し、HARD GEARのパイオニアとして躍進 しております。

会社概要

名称 株式会社ダイシン DAISHIN INDUSTRIES LTD.
本社所在地 〒503-1382 岐阜県養老郡養老町船附1520番地1
電話 0584-36-0501(代表)
FAX 0584-36-0504
設立 昭和46年8月
内容 農業用防除機 灌漑用ポンプ 建産機用ポンプ 刈払機 管理機、ヘッジトリマー 発電機 溶接発電機の製造及び販売
資本金 6,000万円
年商 27億円
従業員 約60名
主要取引銀行 大垣共立銀行・三菱東京UFJ銀行・大垣信用金庫、日本政策金融公庫・商工組合中央金庫

沿革

1971 株式会社ダイシン設立
各種農業用人力防除機を製造販売開始
1972 農業用動力噴霧器(プランジャーポンプ)を製造販売開始
1981 ポンプを製造販売開始
1986 旧所在地に本社、新社屋が完成
1987 刈払機を製造販売開始
1988 洗浄用高圧プランジャーポンプを製造販売開始
1993 発電機を製造販売開始
1995 大韓民国に韓国ダイシン(株)設立
1999 6月 ダイシンヨーロッパ駐在事務所設立
1999 9月 品質保証の国際規格[ISO9001]認証取得 登録番号 99QR.202
2001 本社・工場移転(岐阜県養老郡養老町へ)
2002 大連大心工業有限公司設立
2003 9月 ISO14001認証取得 登録番号 Q3ER-355
2005 9月 上海大信機電有限公司設立

いつの時代も人間の生活を支える多種多様なHGプロダクツ

発電機、エンジンポンプ、管理機、刈払機、剪定関連機器、防除機など、ダイシンの製品は多種多様。 農業、土木・建築のプロユースから、ガーデニングや、D.I.Y.など家庭ユース、アウトドアのレジャー、 イベントや災害時の作業など、さまざまなシーンで人々の生活を支えています。創業時の防除機生産の 頃より、ダイシンは暮らしに役立ち、しかも安全性・作業性・耐久性を追求した製品づくりを行って まいりました。今後も、高齢化社会を背景にした、さらに安全にさらに快適に、時代が求め社会に貢献 する“HG”プロダクツを提供し続けます。

役員紹介

代表取締役社長 傍嶋 重憲
常務取締役 吉田 博法
取締役 美濃羽 賢
取締役 川瀬 直樹
監査役 野見山 紀詔

アクセスマップ

住所:岐阜県養老郡養老町船附1520-1
TEL:0584-36-0501(代表:営業棟)
FAX:0584-36-0504

大垣インターより国道258号を南、牧田川・養老大橋を越えて右手最初のガソリンスタンド(出光)の見える交差点を右折。