新型発電機「CBM2600」を発売

株式会社ダイシン(岐阜県養老郡養老町船附1520番地1 Tel:0584-36-0501)は、建築現場や工事現場などのプロユースからDIYなど幅広い用途に使える高出力の携帯発電機「CBM2600」を2018年12月より発売します。
CBM2600はHondaエンジンGP200を搭載し、2.6kVA(60Hz仕様)/2.3kVA(50Hz仕様)の高出力仕様とし、さらに大型の燃料タンクを採用することで、より長時間の連続運転を実現しています。
このダイシン発電機「CBM2600」は開発・製造をダイシンが行い、本田技研工業(株)100%出資子会社の(株)ホンダパワープロダクツジャパンを通じて販売を行います。

主な特長

  • 2.6kVA(60Hz仕様)/2.3kVA(50Hz)の高出力を実現し、作業現場での使用に対応
  • 13.0Lの大型燃料タンクを採用し、工事現場などのプロユーザーが求める長時間運転に対応(約8.0時間/60Hz仕様、約9.0時間/50Hz仕様)
  • エンジンオイルセンサーを装備し、オイル不足による焼き付きトラブルを防止
  • サーキットブレーカー搭載で過電流から発電機を保護
  • 保管場所から使用場所などへの移動に便利なホイールキットを設定(別売)
  • 信頼のHondaエンジンGP200を搭載

新型発電機「CBM2600」

モデル名 CBM2600
タイプ区分 J N
寸法 全長 x 全幅 x 全高(mm) 595 x 437 x 477
重量 乾燥重量(kg) 42.0
発電性能 電圧調整式 AVR方式
相数 単相
周波数(Hz) 50 60
定格出力(kVA) 2.3 2.6
交流 電圧(V) 100
電流(A) 23 26
連続運転可能時間(h) 約9.0 約8.0
エンジン性能 名称 GP200H1
種類 空冷4ストローク単気筒OHV
総排気量(cm3) 196
燃料の種類 自動車用無鉛ガソリン
有効燃料タンク容量(L) 13
潤滑油容量(L) 0.6
スパークプラグ BPR6ES または W20EPR-U
騒音レベル LWA 定格負荷時(dB) 99 101
3/4負荷時(dB) 96 98